HOME»  審美歯科

審美歯科

【銀歯を白くしたい、欠けてしまった歯を元の形に治して欲しい、ホワイトニング】

保険診療では昔は銀色の金属が使われてきていました。安価であることは大きなメリットです。ただ、歯のではなく金属の色は目立つ傾向があります。詰替えてあげることで歯の色に近づけることができます。

ぶつけたり、転んだりと、欠けてしまった歯も、どうしでも見た目が損なわれてしまいます。欠けてしまった歯も見た目が気にならなくなるまで歯の形を整えます。 

歯は年々黄色くなりがちです。そんな時はホワイトニングを考えましょう。




幸田歯科では、そんな悩みを自費の材料(セラミックやジルコニアなど)で治すことができますが、保険内(最近ではCAD/CAMクラウン:自己負担は6000円程度に抑えることが可能です。)でも白く出来るように選択肢を提示させていただきます。
費用やメリット・デメリットについて丁寧に説明させていただきます。気軽にご相談ください。
欠けてしまった歯は保険内で診療できることもございます。
 
ホワイトニングは専用のお薬と患者様お一人お一人の歯型から制作した
トレーをお渡しするホームホワイトニングを行っています。

 

※どうしても適応できない症例もございますので、ご相談ください
 

 

 

HOME»  審美歯科